はじめに

「建設業の許可票」は、過料(罰金)もある法定看板ではありますが、
来客者様が、一番初めに目にされる「会社の顔」でもあります。

欲張って高額な看板にする必要はございませんが、
届いてから後悔するような安いだけの看板では、非常にもったいないです。


安い看板と、どう違う?

「安い看板と、どう違うの?」という質問を、最近よく頂きます。
「よく頂くご質問」は こちら

すぐにわかる一番の違いは「見た目」です。

安い看板の多くは金属調シール文字をプリントしただけの看板ですので、
板面
光沢劣り質感悪く見た目良くありません

また、内容変更は変更シールなどで補修し、将来ツギハギだらけの看板になります。

しかし弊社の許可票は異なります。 弊社独自の構造により、買ったときはもちろん、
将来に渡って、「見た目」を維持できるのが弊社許可票特徴です。

10年ほど、昔

ご存知かもしれませんが、以前、法定看板5~10万円はしました。
品物によってはそれ以上の価格になることも、特別なことではありませんでした。

その際に用いられる手法は、エッチングという、
ステンレス板や、真鍮板直接凹凸を付けて文字彫るという手法です。

エッチングは、そのままの素材の質感を生かせ、シンプルで見た目が良いのですが、
その反面、直接「板」に凹凸をつけてしまうため、将来の内容変更ができません

元号(年号)変更や、工事業種の増減一般工事業から特定への変更
一本化許可替え、法改正に伴う変更などなど。

いつのまにか法令の要件満たさなくなり、買い替え余儀なくされた経験を持つ方も
いらっしゃるかと思います。 これは建設業許可票にとっては、致命的な問題でした。


弊社許可票の構造・・・上記の問題を解決するために開発されたのが弊社の許可票です

弊社の許可票は、屋内仕様内容変更対応型です。 左記の写真の 1~4 をご覧ください。
ステンレス板の上に、文字や罫線が印刷された透明板があるのが分かります。

この独自の構造により、ちゃんとした金属質感を維持し、 エッチングや、
安いだけの看板では不可能であった「いかなる内容変更」も、 透明板ご注文差替作業
2ステップで解決します。(実用新案登録第3185530号)

そのため、お金だけではなく、お客様の貴重なお時間も節約します。
また、従来の「ステンレス板」に加え、お求めやすい価格の「意匠板」も独自に開発しました。

法令遵守」「見た目」「変更」。すべてを解決した唯一の「建設業の許可票」。
それが、弊社の許可票です。

「他社との違い」をもっと知りたい方→ こちら